温かくなったり寒くなったり

3月に入ったのに寒くなったり暑くなったり安定しない天気が続いていますね。こんな季節の変わり目は体調を崩しがちです。どれだけ体調に気を付けていても気温の変化や乾燥を絶えず気にしてるのは難しいものです。

しかしです。出来るだけ体のことや肌のことを気遣ってあげたいと思いますよね?お金をかけずに体調管理は出来ないものかと自分も考えていました。運動したり食事に気を付けたり、朝方の寒さをチェックして寒い時にはエアコンのタイマーを入れておいたりと誰もが思いつくようなことですが。

そんななか、自分が効果的だと思ったのが睡眠です。睡眠をしっかりとらないと体調を崩してしまいます。一度崩してしまったら最後、暫くはしんどい日々を過ごさなくてはなりません。

では、どのようにすればいい睡眠がとれるのか。自分の場合は、寝酒でした。寝る前にお酒を飲む日本人は多いと言われています。同じように寝酒をしている人はわかると思いますが、朝方変な時間に目覚めてしまいませんか?寝酒をすると、アルコールを分解する時に出る成分で眠りが浅くなるらしいんです。ですから寝酒を抑えるか、寝る数時間前にお酒を飲むかすることで朝方の寝つきの悪さを解消するようにしてみました。

癖になっている人には、なかなか難しいことかもしれませんがこれをすることでしっかりした睡眠がとれて体調が整うかもしれませんよ。